OSHO ナダブラーマ瞑想  --- 限りなく美しい静寂の中で---大気と共鳴する ”
OSHOナダブラーマ・ メディテーションは、3つのステージからなる1時間の瞑想です。これは、ハミング、そしてマインドと身体の間の内なるバランスと調和をつくりだす手の動き を含んだ、座るメソッドです。一日のうちのどの時間に行なってもよく、胃は空っぽの状態の方がよいです。終わったあと、少なくとも15分間は何もせずに休 んでいます。

『ナ ダブラーマでは、これを覚えておきなさい。身体とマインドが完全にひとつになるのを許しなさい。でも、あなたは観照者にならなければいけない。楽に、ゆっ くりと、戦わず、もがかずに、裏口を通って、身体とマインドから抜け出しなさい。それらは酔っぱらっている――あなたは外に出て、外側から見てい る......。』   Osho


第1ステージ 30分

目を閉じ、リラックスした姿勢で座ります。唇も閉じ、もし他の人々といっしょにやっているのなら、まわりの人々に聞こえるくらいの充分な大きさでハ ミングします。これは、全身に震動をつくりだします。自分の体を、ハミングの波動だけで満たされた中空の筒として思い浮かべるとよいでしょう。そして、ハ ミングがひとりでに続き、あなたはその聞き手になる瞬間がやって来ます。 特別な呼吸のし方はありません。自分の好きなように音程(ピッチ)を変え、体が動くなら、優雅に、ゆっくり動かしてもかまいません。


第2ステージ 15分
第2ステージは、7分半ずつに分かれています。前半では手の平を上に向け、外に向かって円を描くようにしながら手を動かします。両手をへその位置から前方 に動かし始め、それから、互いに鏡に映った二つの大きな円を描くように、左右に分かれてゆきます。その動きは、ときにはまったく動いていないかのように見 えるほど、きわめてゆっくりとした動きにします。あなたが、エネルギーを外に、宇宙に与えているのを感じましょう。7分半後、音楽は変わり、手の平を裏返 して下に向け、逆方向に動かし始めます。外側から円を描きながら、へその方に向かって手を戻します。それから体の両側へと、外に向けて分かれてゆきます。 あなたはエネルギーを取り入れていると感じましょう。第1ステージと同様、体の他の部分が穏やかにゆっくりと動くのを抑えないようにします。

第3ステージ 15分

まったく動かずに、静かに座っています。



更に詳しく知りたい方は、画像、映像付き解説へ。